便秘・下痢
2017年03月22日更新 2017年03月16日公開

つらい下痢にはヨーグルトが効くの?

下痢になるしくみには腸内環境が深く関わっているとされています。ヨーグルトに含まれる善玉菌には腸内環境を整える作用があるといわれていますが、下痢の解消には役立つのでしょうか。ドクター監修の記事で解説します。

下痢の原因には腸内環境の悪化が考えられるため、下痢を解消するためには腸内環境を整えることが重要になります。主に便秘解消に役立つ食材としてあげられることが多いヨーグルトですが、腸内環境を改善させる効果が期待できるため、下痢にも効果的だと考えられています。ヨーグルトの下痢への効果について解説します。

下痢のメカニズム

私たちが摂取した食べ物は、胃と小腸を通り、数時間後に大腸へと届きます。口から飲用した水分や消化液、消化管分泌液などは小腸を通過する間にほとんど吸収されます。大腸に届く水分は全体の1~2割と考えられています。大腸には食べたものを肛門へと送り込む、ぜん動運動と呼ばれる働きがあります。大腸は小腸に比べ、食べ物を運ぶスピードが遅く、この間に腸内細菌の発酵や腐敗などの影響を受けます。また、同時に水分が吸収され、大腸を通過した便は通常、半固形状になります。ところが、流入した水分の量が大腸の吸収能力を超えてしまった場合、下痢を引き起こします。

一般的に1日の排便量は150g程度といわれ、このうち70~80%程度は水分とされています。下痢の場合は便に90%を超える水分が含まれる事が特徴です。このように、下痢は腸における水分の吸収・分泌と、ぜん動運動の要素が組み合わさって起こるとされています。

下痢の種類

浸透圧性下痢

腸内の浸透圧が高くなることによって、腸が水分をきちんと吸収する事ができず、下痢になることがあります。要因として、消化吸収が悪いとされる糖質の摂りすぎがあげられます。

分泌性下痢

腸には水分を吸収すると同時に、腸液や腸粘膜など水分を分泌する働きもあります。この水分の分泌量が多いと便に含まれる水分が増え、下痢につながります。これにはコレラ毒素などの細菌や、ホルモンの影響などさまざまな要素が影響しています。

ぜん動運動性下痢

ぜん動運動が活発になりすぎると、食べ物がすぐに腸を通過してしまい、水分を十分に吸収する事ができず、下痢になる場合があります。

滲出性(しんしゅつせい)下痢・粘膜障害性下痢

腸が炎症を起こすと、血液成分など滲出液が増え、便の水分量が増えます。これによって引き起こされるのが滲出性下痢です。腸の水分吸収が悪くなることも影響するとされています。

下痢のときヨーグルトを食べるのは効果的?

腸内には100兆匹の細菌が生息しているといわれており、一説にはその種類は数百種にも及ぶといわれ、次の三つに大別されます。善玉菌、悪玉菌、そのどちらにも属さない日和見菌の3グループです。これらの腸内細菌は互いに影響し合いながらバランスを取っています。下痢は主に暴飲暴食や冷え、ストレスなどによって腸内環境のバランスが崩れることによって生じます。そのため、善玉菌である乳酸菌を豊富に含み、腸内環境を整える働きが期待できるヨーグルトは下痢の改善にも効果的だといえるでしょう。

下痢対策にヨーグルトを活用する際の注意点

下痢に効果的と考えられるヨーグルトですが、食中毒やウイルス感染、暴飲暴食などが原因となる急性の下痢の場合には避けるべきです。固形物であるヨーグルトを摂取すると、かえって腸を刺激してしまうことになります。しかし、ストレスなどが原因となる慢性の下痢の場合には日ごろから腸内環境を整えておく必要があるため、ヨーグルトが効果的と考えられます。急性の下痢の場合にも、おかゆやうどんなど胃腸への負担が少ない固形物を食べられる程度に回復すればヨーグルトが有効になります。

下痢のときにおすすめのヨーグルトの選び方

下痢の時は糖分を控えることが望ましいとされています。このため、ヨーグルトを選ぶ際は無糖の物を選ぶとよいでしょう。また、整腸作用がある他の食品との組み合わせで、より効果が期待できます。バナナや大豆に含まれるオリゴ糖には善玉菌を増やす働きがあるとされます。ヨーグルトのトッピングとしてバナナやきなこをとり入れることで、より改善効果が期待できるでしょう。また、乳酸菌は継続的に摂取することでより整腸作用を発揮するといわれています。このため、毎日ヨーグルトを食べる習慣を作ることがおすすめです。毎日の食事にヨーグルトをとり入れて、根気よく下痢の改善に取り組んでいきましょう。

今すぐ読みたい

「便秘・下痢」の関連情報

記事カテゴリ

注目情報

ピックアップ特集

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play