ヨーグルトの選び方・食べ方
2017年03月22日更新 2017年03月06日公開

美容効果が期待できるヨーグルトを活用しよう

腸内環境を整える効果があると考えられている乳酸菌が豊富なヨーグルトは、美肌効果も期待できるといわれています。ヨーグルトに期待できる美容効果について、ドクター監修の記事で解説します。

毎日の食卓でもなじみ深い食材であるヨーグルトは、腸内環境を改善する効果があるといわれています。腸内環境が改善されると、便秘をはじめとした身体のさまざまな不調が改善されるとともに、肌荒れや乾燥肌などの改善にもつながると考えられています。ヨーグルトに期待できる美容効果について、詳しく解説します。

 

肌荒れの原因は腸内環境の乱れ?

一見無関係に見える腸と肌ですが、その間には密接な関係があります。食べ物の消化・吸収の役割をもつ腸には、善玉菌や悪玉菌などのさまざまな種類の細菌が生息しており、それらのバランスが整えられることによって腸内環境が健康に保たれています。しかし、暴飲暴食や運動不足、ストレスなどによって腸の動きが鈍くなり、便秘がちな状態になってしまうと、悪玉菌が繁殖しやすくなって腸内環境のバランスが乱れてしまいます。腸内環境が悪化すると、悪玉菌による腐敗産物や活性酸素などが体内に取り込まれ、肌荒れや肌の乾燥などの原因となってしまうことがあるのです。

ヨーグルトが美肌に効果的な理由

腸内環境を整えるためには、腸内の善玉菌の勢力を優位にしておくことが重要になります。ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌や善玉菌をサポートすることに役立つ成分が豊富に含まれています。ヨーグルトを食べることによってこれらを体内にとり入れると、乱れた腸内細菌のバランスを整えて腸内環境を正常に保つことができるといわれています。

肌の調子を整えるために必要な栄養素にはさまざまなものがありますが、腸内環境が整っていない限りその吸収率も低下してしまいます。ヨーグルトを食べることによって腸内環境が改善されれば、身体の中から肌の調子を整えることに期待ができます。

ヨーグルトに含まれている栄養素について

ヨーグルトには、さまざまな栄養素が含まれています。まず、タンパク質は、肌や筋肉、髪の毛などの材料となる人間の身体には欠かせない栄養素のひとつです。ヨーグルトの原料である牛乳には、吸収率がとてもよいタンパク質が含まれています。ヨーグルトの製造過程において、このタンパク質の一部が乳酸菌によってアミノ酸やペプチドに分解されることで、さらに消化吸収されやすい状態になるといわれています。また、腸内環境を整える働きが期待できる乳酸菌には、免疫力を向上させる効果もあるといわれています。

ヨーグルトにはその他にもビタミンAやビタミンB1、B2などのビタミンB群も豊富に含まれています。カルシウムやリンなども豊富なため、美容だけでなく健康のためにも毎日の食事にとり入れたい食材です。

肌によいとされるヨーグルトの成分について

栄養素であるビタミンAは、肌のカサつきの防止に効果的とされています。また、ビタミンB2は脂肪の代謝を促進し、肝臓の機能を向上させて肌荒れやシミなどを予防する効果があるといわれています。現在では、このようなビタミン類以外にも美肌や健康に効果的な成分を独自に添加したヨーグルトがさまざまなメーカーから発売されています。自分の肌悩みや体質に合ったヨーグルトを選んで、日ごろの食生活に積極的にとり入れるようにしましょう。

今すぐ読みたい

「ヨーグルトの選び方・食べ方」の関連情報

「ヨーグルトの選び方・食べ方」の関連情報一覧へ >>

記事カテゴリ

注目情報

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play