ダイエット
2017年03月22日更新 2017年03月06日公開

健やかに減量!食べ物から見直すダイエット

栄養豊富なバランスよい食事は、健康的なダイエットにつながると考えられています。ここでは、ダイエットと食べ物の関係、そしてダイエットにおすすめしたいヨーグルトの効果について、ドクター監修の記事で解説します。

ダイエットには食事制限が重要になりますが、ただ食べる量を抑えるのではなく、栄養バランスのとれた健康的な食事を心がけることが大切になります。中でもヨーグルトはダイエットに最適な食材の1つといえます。ダイエットと食べ物の関係、そして、ヨーグルトの効果について解説します。

ダイエットと食べ物の関係

健康的なダイエットには、食べ物を意識する事が重要とされています。体に蓄えられるエネルギーより、体が消費するエネルギーを増やせば、体重を減らす事ができます。この際、食事のバランスを意識して健康的に体重を減らす事が重要視されています。私たちが健康を維持するためには、食事によってエネルギーや栄養をとることが欠かせません。日々の活動量に合わせて食事の「量」を工夫することと、食事の「内容」も工夫をすることで、体に脂肪が蓄積されすぎないようにすることができます。また、バランスのよい食事や規則正しい食生活は生活習慣病の予防にも重要とされています。

ダイエットにおける食事面の注意

甘い物・脂っぽい物の摂りすぎに注意

糖質と脂質を同時に、しかも大量に摂ることは肥満に直結します。ケーキやクッキーなどの甘い物を習慣的に食べている場合は、注意が必要です。間食には糖質と脂質が比較的少ない、果物や乳製品などがおすすめです。

さまざまな栄養素をバランスよく

ダイエット中の食事は単品料理にならないよう工夫が必要です。単品の食事では必要な栄養素を十分に摂取することができません。また、食事が糖質に偏りやすい傾向もあります。忙しさから朝食をパンだけで済ませたり、昼食をコンビニのパスタや丼物で済ませている場合は、サラダや乳製品などをプラスして、一品でも多くの食品をとり入れるよう心がけましょう。

ヨーグルトを活用したダイエットのメリット

整腸作用で便通を改善

ヨーグルトは乳酸菌やビフィズス菌などを豊富に含むことで知られています。乳酸菌やビフィズス菌は腸内にある善玉菌の一種で、腸内環境を整えて便通を促す働きがあるといわれています。便秘になると、本来便として体の外に排出すべきものが体内に滞るため、非常に代謝が悪くなり、痩せにくい身体になってしまいます。ヨーグルトを食べることによって便秘が改善されれば、おのずと痩せやすい身体になると考えられます。

ヨーグルトでおやつをヘルシーに

ダイエット中は糖分と脂質を極力控えることが大切とされています。しかし、あまり甘い物を我慢し過ぎると、ストレスが溜まってリバウンドにつながるおそれもあります。牛乳などの乳製品を発酵させて作られたヨーグルトは、菓子類に比べて低糖質なことで知られています。切った果物をヨーグルトにトッピングすれば、ヨーグルトと果物の自然な甘みを楽しめるデザートになります。

また、果物や野菜に含まれる食物繊維やビタミン、オリゴ糖には、腸内環境を整える作用が期待できます。腸内環境を整えることは便秘の解消などにも役立つため、代謝を促し、肌の調子を整える効果も望めるでしょう。ヨーグルトと果物の食べ合わせは、低糖質でおいしいだけでなく、ダイエットにとって非常に合理的な食べ合わせといえます。ただし、果物の種類によっては糖質が少なからず入っていますので、果物の食べすぎには注意しましょう。

ダイエットには食事の見直しが重要なポイントと考えられています。ヨーグルトを活用して、健康的なダイエットに取り組みましょう。

今すぐ読みたい

「ダイエット」の関連情報

記事カテゴリ

注目情報

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play