ママだけじゃない!気をつけてあげたい子どもの便秘

監修

工藤内科 副院長

工藤孝文先生

便秘を解消することは、健康を維持するための基本。そのためには、腸内環境を良好に保つことが大切です。いつもの食生活にちょっとした工夫をして、いつでもすっきり、便秘とは無縁の健康家族を目指しましょう!

便秘は全身の健康に影響を及ぼす

残便感や苦痛を感じ、長く続くとつらい便秘。ただし、便秘がやっかいなところは、それだけではありません。
便秘になると腸内環境が悪化し、悪玉菌が毒素を産生。毒素が増えると大腸が炎症を起こします。そこから吸収された毒素が、血液を通じて全身に広がり、肌あれや免疫力の低下などを招くことに…。体全体の健康に影響を及ぼす便秘を、甘く見ていてはいけません。
女性は男性に比べて便秘になりやすいため、特に注意が必要です。また、小さな子供は、便意や便秘の不快感をうまく伝えられない場合があるので、ママが気をつけて様子を見てあげましょう。

女性と子供の便秘の原因

女性の体は、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つのホルモンに支配されています。月経前に増えるプロゲステロンは、大腸のはたらきを低下させるはたらきがあるため、月経のある女性は便秘になりやすいといえるでしょう。また、男性に比べて腹筋が弱く、便を押し出しにくいのも要因の1つです。
赤ちゃんの便秘は、離乳食を開始する時期や終了する時期などに、摂取する栄養の種類が変化して、うまく消化できていない可能性が考えられます。
また、子どもの場合は、学校で排便をすることに恥ずかしさを感じ、便意をガマンしてしまうことがあります。
便秘を解消することは、家族全員の健康を維持するための基本です。

便秘解消のためには、腸内環境を良好に保つことが1番のポイントです

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

善玉菌を増やして腸の働きを活発に

腸内環境のこと、ちゃんと知ってる?

近年、体全体の健康に大きく影響することがわかってきて、注目を集めている腸内環境。私たち人間の大腸には、多くの悪玉菌と、それをやっつける善玉菌、ふだんはどちらにも属さない中間菌が住み着いています。この細菌ごとの集まりは、花畑に例えて「腸内フローラ」と呼ばれています。
下痢や便秘などで大腸の中で悪玉菌が優勢になると、体に有毒な毒素が腸内で増えて、全身の健康にも悪影響を与えます。
善玉菌は、悪玉菌をやっつけ、健康維持に役立つ菌のこと。腸の働きを活性化させたり、食べ物の消化・吸収をよくしたりする働きもあります。善玉菌は、ビフィズス菌や乳酸菌などがよく知られており、大腸ではビフィズス菌99.9:乳酸菌0.1の比率で生息しています。
良好な腸内環境とは、善玉菌が優勢な状態の大腸をいいます。

食物繊維と善玉菌を摂取しよう

善玉菌を優勢にするには、食事の見直しが大切。積極的にとりたいのは、食物繊維と、善玉菌を多く含む食品です。
食物繊維は、便を固めたり、カサ増ししたり、腸の動きを活性化させて便秘解消に役立ちます。ただし、過剰にとると硬いコロコロ便になり、かえって便秘になることもあるので注意してください。
発酵食品は、善玉菌を多く含むため、積極的にとりたい食品です。特におすすめなのは、調理不要ですぐ食べられるヨーグルト。消化がいいので子供のおやつや朝食にも適しています。ただし、一口にヨーグルトといっても、含まれる善玉菌の種類には違いがあります。

ヨーグルトの選び方は、含まれる善玉菌の種類が決め手!

ビフィズス菌BB536がどんどん増やす!

乳酸と酢酸の両方をつくるビフィズス菌

どのヨーグルトにも、基本的に乳酸菌が含まれています。さらに、製品によって、ビフィズス菌を含むものと含まないものに分けられます。
乳酸菌とビフィズス菌の大きな違いは、大腸内で「酢酸」を作ることができるか否か。乳酸菌は糖を分解して「乳酸」のみを生み出しますが、ビフィズス菌は乳酸だけではなく、酢酸を生み出すことができます。そして、ビフィズス菌が作り出す酢酸は、乳酸よりも強い殺菌力をもち、悪玉菌の増殖を抑えてくれる頼もしい存在なのです。
数あるビフィズス菌の中でも注目したいのは、「BB536」と呼ばれるヒトに住むビフィズス菌。胃液に含まれる酸や酸素に強く、生きたまま大腸に届いてビフィズス菌を増やす特徴を持っています。

味わいまろやかなビフィズス菌BB536を含むヨーグルトがおすすめ

スルッと快調なカラダで、家族みんなを笑顔に!

編集部のおすすめ!『ビヒダスプレーンヨーグルト』

ビフィズス菌BB536を含む『ビヒダスプレーンヨーグルト』は、腸内環境を良好にし、おなかの調子を整えてくれる特定保健用食品。家族みんなの健康をサポートする、頼もしい味方です。
酸味をおさえたまろやかな味わいは、ビフィズス菌BB536を含むからこそ出せるおいしさです。おやつに朝食に、赤ちゃんから大人まで、家族みんなで取り入れられるのがうれしいですね。
スッキリ快適な毎日のサポートに、「ビヒダスプレーンヨーグルト」をぜひお役立てください。
(食卓からカラダケア編集部)

おなかの調子を整えて、快調家族になろう

▶ 商品詳細を見る

提供元:森永乳業株式会社掲載日:2017/03/28